一握りの茶葉から始まった物語



私たちの始まりは、創始者が名も知らずに出逢った一握りの茶葉でした。
この茶葉との出逢いがもたらした体験こそは、自然の偉大さや、自然と人の奇跡的とも言える関係性を目の当たりにするものだったのです。それは実に、驚き、感動、よろこびに満ちた体験で、創始者はその時、まるで「しあわせの種」を手にしたような気持ちだったと振り返ります。

そんな一握りの茶葉が届けてくれたこの感動は、限られた人のものではなく、特別なものではありません。
自然と共存することの素晴らしさや、自然の恩恵の大切さと向かい合うことができれば、誰もが体験できるものなのです。

私たちは古くから自然と共に生きてきて、自然から沢山の恩恵をもらい、その感謝の気持ちを込めて自然を大切にしてきた歴史があったのです。しかし、私たちの暮らす環境は文明の進歩と共に変わり、自然と疎遠になっていきました。
そんな時代だからこそ今、私たちはこの自然と共に暮らすよろこび、感動を現代に暮らす人々に見つめなおして欲しいと願って、古来伝承の天然素材をはじめ、自然と共存してきた先人の知恵を現代人に置き換え研究を続けています。

自然に抗わず、自然と共に生きること、年齢を重ねることを恐れず、楽しみながら過ごすことこそ、今現代人が見つめなおすべきものだと感じます。

自然の力を借りて本来あるべき健全な姿を身体の中から作ることが本当の美しい生き方だと考え、「健康と繋がる美しさ」をおいしさと共に、日々美しく豊かな暮らしのためにまごころと共にお届けしています。


人を大切に想うこころ、
「情熱」をブランド名に込めて。



ネモコロとは、古くは万葉集にも登場する、「情熱的に想うさま」を意味する日本古来の言葉。大切な人を思いやる心、いたわる気持ちを届けたいと考え、私たちはこの「ネモコロ」という強い想いをあらわす言葉をブランド名に込め、出逢う全ての人へ様々なカタチで美しく健やかで豊かな暮らしを提案しています。